読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レイラの浮世戦闘日記

日常と戦い過ぎて疲れ果てた21歳ニート。ゆとりとさとりのこじらせ女子。思ったことをつらつらと。

もう石膏像のデッサンなんてしたくない!そんなあなたにアニメ『石膏ボーイズ』

最近、2.5次元的な絵が描きたいと一念発起したものの、人間の顔を描く難しさを痛感した私。

対象の形や配置をキッチリ取るにはかなりの努力が必要だということがわかりました。

そのために美術やってる人は、死ぬほど石膏像のデッサンしたんだろうなぁ。凄いなぁ・・・

と思ったので、石膏像のデッサンに飽き飽きしている方にオススメのアニメをひとつ。


その名も石膏ボーイズ

学校の美術室でお馴染みの石膏像たちが、石膏ボーイズ、略して「石ボ(いしぼ)」としてアイドルになっちゃうお話です(笑)

クレイジーですよね。発想がヤバイ

登場するのは実際に誰もが見たことのあるリアルな石膏像なので、アニメなのにキャラクターが全くの不動です。

表情も一切変わりません。

そして石ボ意外は普通の人間なので、もう画の違和感が半端ない(笑)


しかし!
像の置き方やアングルとアニメ的表現の組み合わせで、彼らの喜怒哀楽、様々な感情がしっかり伝わってくるんですよ。

だから面白い。


そしてCVもみんな有名な人気声優さんたちなので、演技についても申し分なしです。

配役はこの通り↓

聖ジョルジョ:杉田智和
ヘルメス:福山潤

…なんだろう、こんなにふざけた作品なのに声優の無駄遣いとは言えないこの感じ。
うん、よく考えたら像というだけで実際のところ屈強な男たちなわけだからな、むしろ妥当なんだ(笑)

他には、
ブルータス:藤原啓治
ディオニーソス、アグリッパ:木村昴

豪華過ぎて笑います。
ディオニーソスって初めて知りました。メディチの全身像の左肩にあるちっちゃい手だそうですが。

是非声優さんたちのイケボと秀逸な演技を存分に味わってください。


ちなみに私は学生ではありませんが、石膏ボーイズを観てからというものの、石膏像が石ボにしか見えなくなってしまい、画像で見るたびにニヤッとしてしまいます(笑)

なので今美術をやっていて石膏デッサンにうんざりしている方は、このアニメを観て、彼らがあの声とノリで話しかけて来るのを妄想してみたら、なんだか愛くるしく感じてちょっとはハッピーな気持ちになれるんじゃないでしょうか。

きっと1話だけでも見終わった後のデッサンは前よりも数倍楽しくなっていると思いますよ!

それに、石膏像と対話しながら愛を持って描けたら、当然画力も上がりますよね。

まさに一石二鳥!

このアニメは15分尺なのであっという間に観られるのもオススメポイントです。


アニメを観て余裕がある方は、石ボが歌うエンディングテーマ「星空ランデブー」も是非fullで聴いてみてください。
ジョルジョが何故か「sekko!」って合いの手だけなのがじわる(笑)

以上、アニメ『石膏ボーイズ』の紹介でした。