レイラの浮世戦闘日記

日常と戦い過ぎて疲れ果てた21歳ニート。ゆとりとさとりのこじらせ女子。思ったことをつらつらと。

子育てって難しいね。

北海道で行方不明になってた大和くん、見つかりましたね。

怪我はなく体調も良好で、もうすぐ退院出来るそうで。

いやぁ、本当によかったです。

無事を喜ぶ声はもちろんのこと、今や世界中で彼のバイバル能力を評価する声が挙がっています。

Twitterではスネーク説も出てました。

そりゃそうですよね。
どうやって?!ってなるよね。

そしたら、行方不明になった場所から10km離れた自衛隊の施設内にいたそうで・・・

私は、この子は護られてるなぁと思いました。

確かに、普段から片道40分かけて通学しているらしいので脚腰強い子には間違いないんですけど、それでも小2の男の子が10kmも離れた場所に、それも何も食べずに、更に真っ直ぐ辿り着けるって、偶然に見えるけどきっとそうじゃない。

施設のドアは鍵が開いていて、中には寒さを凌げるマットレスがあり、外の水道からは飲める水が出た。

何か強いものに護られ、生かされているとしか思えません。


もちろん、大和くん本人の体力や精神力もかなりのもんですけどね。

6日間何も口にしないでおいていきなりおにぎり2個食えるって。
人間、お腹が空き過ぎると固形物を受け付けなくなるんだそうですよ。


これ、助かったからこそ言えることであって、今ここに書くのは不謹慎だと言われるかもしれませんが、あえて言います。

この子やべえです。

まず、自衛隊の捜索や警察犬の嗅覚をかいくぐったとかいう謎能力。

ってことは近くにいたのに頑なに出てこないのも意味わからない。

いや、そりゃ車から降ろされてもういいよ!ってなっちゃって隠れたんだろうなって予想はつくけど、あまりにもロングプレイ過ぎて。

大和くんを発見した自衛隊の人が、彼の第一印象を「意志が強そうな子」と言っていましたが、まさにそうです。かなり頑固。

まあ、それはいいとして、ニュース見た方ならご存知かと思いますが、大和くんの写真や動画見ました?

アレ凄くなかったですか。

特に動画。日ハム?だかのイベントでステージ上にいる大和くんなんですけど、手足を高速でバタバタと動かしていて、なんかもう、ブースターエンジン付いてる感半端ない。

写真もね、ツラ構えがその辺の子供と違う。

私、近所にこんな感じの、綺麗な言葉で言えばやんちゃな子がいたんでわかるんです。

ご家族の方には誠に失礼ながら、
「俺、ぜってえ言うこと聞かねえから」
って顔してる。

これ全国の子育て中の主婦の方々なら共感してくれるはず。

この子、たぶんADHDとかなんじゃないかなぁ。

あ、こういう発言に関しても批判されそうなんですけど、私にとって発達障害とは身近なものであって、世の中の人間当てはめようと思えばほぼ全員発達障害なんで、特に深い意味はないです。

だって、人の車に石を投げるなと言うのを何度言っても聞かないって、子育て上なかなかの強敵ですよ。

この子、筋金入りのごたっ小僧です。
絶対育てるの大変ですよ。

置き去りという行為については絶対してはならないと思いますが、あんまりにも言うことを聞かない子供も悪いですし、お父さんの気持ちもわかります。

というか昔からみんな親の言うこと聞かないとそうやって脅されて来ますよね。

だからやっていいとは微塵も思わないですけど。

自分ならばどうするかと非常に考えさせられましたが、結局のところ、その立場になってみなきゃわからないというクソみたいな結論に至りました。

うーん、子育てって大変だねぇ。