レイラの浮世戦闘日記

日常と戦い過ぎて疲れ果てた21歳ニート。ゆとりとさとりのこじらせ女子。思ったことをつらつらと。

好きな色と女の子になりきれない自分

お題「この色が好き」

 

今はマゼンタかなぁ。

 

少し前までは濃い紫深い緑が好きでした。なんか渋くてかっこいいので。

よく、紫の服を着てる女はエロいとか言いますけど私もだいぶ変態なのであながち間違ってないと思います。

 

なぜマゼンタが好きになったかと言いますと、オーラの色と言われたからです(笑)

他に黄色と白と銀がちょっと入ってるみたいです。(つまり変わり者な)

でも一番強いのはマゼンタ。

 

突然ですが、マゼンタって、女の色なんですよね。

第7チャクラもマゼンタらしいですし、癒しの色でもあるみたいです。

よく引き寄せの法則の話とかでマゼンタパワーってのもあるって聞いたことあります。

 

要するに、私は女なんです。(当たり前)

と言うか、自分が思ってる以上に、心?魂?なんか本質的なもの?は女性だと言うことです。

 

かく言うわたくし、幼少期は女の子らしい淡いピンクが大好きで、上から下までピンクの服を着た全身ピンク人間でした。(極端)

パー子か。パー子Jr.か。

 

それが、いつの間にやら女の子の自分が気持ち悪くなってしまって、でも心は結局女の子なので、男の子っぽいと思っていた青やら黒、そして強いイメージの赤やオレンジにもいけず、自分にとってちょうどいい感じでかっこよくも可愛くもある紫、また一時期は水色なんかに落ち着いていました(笑)

あ、でも本当に紫は好きです。

 

うーん、これってなんででしょうか。

キティちゃんのグッズを集めまくっていた過去はどこへやら。

いや、カワイイものは大好きですけどね。

 

なんか、子供の頃はもっと純粋にカワイイものを愛でていたというか。

女である自分を素直に全肯定出来ていて、もっと女の子女の子してましたね。

 

それが途中からなんかかっこいい要素が欲しくなってしまい…

私の好きなアニメの女キャラクターって、闘う女の子ばっかりなんですよね(笑)

セーラームーンならレイちゃんプリキュア初期なら

お分かりいただけますか、ヒロインの中でもかっこいい方が好きなんです。

思春期は銀魂月詠なんて憧れ中の憧れでした。

運動が得意で気の強い、男勝りなかっこいい女の子になりたかったんです。

ピンクちゃんだった幼少期から恐竜大好きで男の子っぽいかっこいいもの好きだったので、そのせいもあるかもしれません。

 

だから、いやだからってのもおかしいけど、今の服装は控えめの原宿系って感じです(笑)

元々人と被るのが好きじゃないと言うのもありますけど、可愛さからちょっと捻りたいというか。捻くれ者なので。

 

とにかく、一目見て女性らしい服装が出来ないんです。

いや、別に好きにしたらええやん、と言う感じなんですけど、ここにこんな風に書いてるということは、本当はもっと女の子らしくなりたいのだと思います。

顕在意識じゃ自分でもよくわかってないみたいで……

 

原宿系ファッションにはときめきますけどね。

でも、私に本当に似合うスタイルは清楚系なんですよ。ええ、自分のことちゃんと分かってますから。

でもそれが気持ち悪くてねえ。

真面目清楚系な見た目の自分が嫌で、ずっとヤンキーやギャルになりたかったんです。かっこいいから。

女性らしさ、というものがなんだか弱くて脆くて、男に媚びているように見えてしまい、受け入れられない自分がいます。

自分が女らしくするのもなんだかキャラじゃないような気がして。

だから恋愛がうまくいかないのですよ…

くだらないことなんですけどね。

 

それでも最近はそれでもマゼンタ好きって言えるからいいとしよう。

またピンク受け入れられるようになりたいなぁ。